Fandom


ヘルプ

空白(whitespace)とは、テキスト内の表示可能な文字を含まない部分のことです。 Fandomでは通常、空白は意図したとおりに表示されますが、クラシックエディタやソースモードを使用して入力した場合には、空白が直観的に動作しないこともあります。 このページでは、そのような場合の例と回避方法についてご紹介します。

改行

ページに改行が表示されるようにするには、2回改行する(またはキーボードのEnterキーを2回押す)必要があります。 1回しか改行しない場合、改行の後のテキストが、通常の空白文字のみで区切られ、前文に続いて表示されてしまいます。 たとえば、

Fandomへ
ようこそ

は、

Fandomへ ようこそ

となります。


Fandomへ

ようこそ

は、

Fandomへ

ようこそ

となります。


ただし、番号付きリストや箇条書きの場合、1回の改行でも上記のようにはなりません。 たとえば、箇条書きで

*アイテム1
*アイテム2
(リストの末尾)

は、次のように表示されます

  • アイテム1
  • アイテム2

(リストの末尾)

この問題は通常、ソースコードで情報レイアウトのテンプレート内に1行の間隔が使用されている場合に発生します。これにより、一部のテンプレートでリスト内で使用された改行が強制されるためです。

行の先頭の空白

行や段落の先頭に半角スペースを追加すると、続くテキストはすべて、1行の高さのボックス内に配置されます。たとえば、

 Fandomへようこそ! リンクについて詳しくは、[[ヘルプ:リンク]]をご覧ください。

は、次のようになります

Fandomへようこそ! リンクについて詳しくは、ヘルプ:リンクをご覧ください。

このボックスは、pre タグで作成したボックスと似ていますが、pre タグと違ってウィキテキストが解析された表示となります。

1行内の複数のスペース

複数のスペースを使ってテキストを分割しようとすると、これらのスペースは1つのスペースに凝縮され、意図した間隔は保たれません。 たとえば、

White           Space

は、次のようになります

White Space

この問題を回避するには、ノーブレークスペースというスペースを使用します。ノーブレークスペースを使用すると、ページが表示されたときに間隔が折りたたまれません。ノーブレークスペースを挿入するには、「 」と入力します。たとえば、

White         Space

は、次のように表示されます

White         Space

この問題は、通常の空白文字の場合のみです。 改行は折りたたまれません(上記のように1回改行した場合を除きます)。

インデント

空白文字とノーブレークスペース文字は、テキストブロックにインデントを追加するために使用しないことをおすすめします。 代わりに、ウィキテキストの相当する方法(新しい行の先頭にコロンを追加する)を使用するようにしましょう。 インデントのレベルは、追加するコロンの数で調整できます。

1行のテキスト
:インデントした1行のテキスト
::さらにインデントした1行のテキスト

は、次のように表示されます

1行のテキスト

インデントした1行のテキスト
さらにインデントした1行のテキスト

テキストをインデントする場合、改行が折りたたまれる通常のルールは適用されず、別の行のすぐ下に異なるインデントの行を追加することができます。

その他のヘルプとフィードバック

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。